HELLO! FROM NEW YORK

半世紀にわたって愛されて来たブルックリンの“居酒屋” ロングアイランド・バー。


Sep 24th, 2014

edit_akiko ichikawa

エリアによってさまざまに表情を変えるブルックリン。中でもイーストリバーに近く、マンハッタンからの交通の便もいいブルックリンハイツやその南、コブルヒルは昔ながらのブラウンストーン(レンガ造り)のビルが建ち並ぶ、閑静な住宅街です。

エリアによってさまざまに表情を変えるブルックリン。中でもイーストリバーに近く、マンハッタンからの交通の便もいいブルックリンハイツやその南、コブルヒルは昔ながらのブラウンストーン(レンガ造り)のビルが建ち並ぶ、閑静な住宅街です。

ちょうどそのブルックリンハイツとコブルヒルの間にあるこの「The Long Island Bar」は創業1951年の老舗で、古き良きニューヨークの面影を残す素敵な雰囲気の場所です。ここは昨年、新しいマネージメントが入ったのですが、元々の雰囲気を上手くいかした店づくりがとてもいい感じです。

元オーナーのエマさんは今も近所に住んでいるそうですが、オープンから数年後の1955年に初代オーナーのお父さんからこのバーを受け継ぎました。といっても無料でなく「父は私にこのバーを売ったのよ(笑)」とか。以来、半世紀以上にわたって、「さまざまな季節の行事も、家族みんなのバースデーパーティも、全てのお祝いごとはこのバーでやってきたの」というほどエマさんにとっては、愛着のある思い出深い場所だったのですが、さすがに次の世代にバトンを渡したいということになったようです。

新しいチームはマンハッタンのチェルシーで人気だった「Passerby」(私もこのバー大好きでした! が残念ながら今はクローズ)の元オーナーで現在は『ニューヨークタイムズ』紙にもカクテルのコラムを執筆しているトビー・セッチーニさんとマンハッタンでアンダーグラウンドなレストラン「Coach Peaches」をやっている ジョエル・トンプキンスさんのふたり。

ドリンクメニューもクラシックなカクテルからクリエイティブなものまで。フードメニューも充実しているので、アペリティフはもちろん、ディナーにも出かけたいアメリカ風の居酒屋、といった感じです。

The Long Island Bar
110 Atlantic Avenue, Brooklyn, NY
Tel: 212-260-7853
17:30-24:00 ( Sun-Thu), 17:30-26:00 (Fri & Sat )
http://thelongislandbar.com/#info
Photos by Al Rodriguez

Navigator
市川 暁子

フリーランスのジャーナリストとしてNYのファッションやカルチャー、ライフスタイルに関する記事を雑誌や新聞に寄稿。NYコレクションの取材は10年以上続けており、CFDA(アメリカファッション協議会)ファッション大賞のデザイナーもノミネートしている。ほか、並行してブラジルのサンパウロおよびリオのファッションウィーク取材も継続中。2007年には『NYのおみやげ』(ギャップジャパン)を、2013年にはブラジル人イラストレーター、フィリペ・ジャルジンの作品集『スケッチ&スナップ』(六燿社)を編集、出版した。www.originalslope.com

ニューヨークで楽しむオクトーバーフェストのビール。

秋晴れの日に訪れて欲しい「9/11メモリアルミュージアム」。


FEATURED ARTICLES

Sep 15th, 2016

HOW TO

ネイビーブレザー Vol.02

Vol.01のディテール解説に続き、Vol.02ではネイビーブレザーを着こなすスタイリングを提案。正統派にまとめるアイテムの組み合わ...

Mar 16th, 2017

HOW TO

ウォーターリネン ジャケット Vol.02

ジャケットを主役にしたコーディネートは、リネンの質感を活かすために、ウェアの素材をまとめて統一感のある着こなしを意識する...

Mar 2nd, 2017

ICON OF TRAD

Vol.51 トラッドな春夏スーツ服地の知識を蓄えれば仕事も快適にこなせる。

サマースーツの定番服地となるウールトロについて、ニューヨーカーのチーフデザイナーの声と共にその特徴を予習。今シーズンのス...

Feb 9th, 2017

HOW TO

オックスフォード ボタンダウンシャツ Vol.01

トラッドの定番であるB.D.(ボタンダウン)シャツは、アメリカのブランド<BROOKS BROTHERS>創業者の孫であるジョン・E・ブルッ...

Mar 9th, 2017

HOW TO

ジップアップ パーカ Vol.01

氷雪地帯で生活をしていたアラスカ先住民のイヌイット民族が、アザラシやトナカイなど、動物の皮革でフード付きの上着(アノラッ...

Aug 17th, 2016

ICON OF TRAD

Vol.44 学生向きの靴という印象が強いローファーの奥深い魅力。

ローファーのシンプルな造りの中に散りばめられたディティールからは、この靴を愛用してきた人々の歴史や文化、ライフスタイルが...


YOU MAY ALSO LIKE

Jun 29th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

ローワーイーストサイドの新しい映画館「メトログラフ」。

最近映画といえば、ネットの配信やレンタルが便利でなかなか映画館へ足を運ぶ機会が減ってきているかもしれません。東京でも80年...

Jun 15th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

地下鉄構内の新スポット「TURNSTYLE」。

最近、ニューヨークの地下鉄構内も続々と再開発が進んでいます。中でも話題となっているスポットは59St/Columbus Circle駅の地下...

May 25th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

テクノロジー時代におけるファッションの可能性。

メトロポリタン美術館の服飾部門であるコスチュームインスティテュートが企画する「Manus x Machina: Fashion in an Age of Techn...

May 11th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

ニューヨーカーのダイエット最新事情。

ニューヨークもこれから一気に夏に向かっていく季節です。だんだん薄着になっていくこの時期、ダイエットに関心が向く人も多いの...

Apr 27th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

グリーンポイントのカフェ「Bakeri」へ。

ブルックリンのウィリアムズバーグ地区を北上していくと「グリーンポイント」というエリアになります。今、この界隈もかなり開発...

Apr 13th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

メトロポリタン美術館の新館がオープン。

世界3大美術館のひとつに数えられるニューヨークのメトロポリタン美術館。その分館として近現代美術にフォーカスした「The Met B...