ICON OF TRAD

Jan 5th, 2017

ICON OF TRAD

Vol.49 ボブ・ディランに刺激されて フォークソングがアイビーに与えた影響を探る。

ノーベル文学賞を受賞し、世界中の人々の関心をさらったボブ・ディラン。彼のスタイルの変遷を辿りつつ、フォークソングとアイビ...

Dec 1st, 2016

ICON OF TRAD

Vol.48 着古した本物のオーバーコートは、男にとって戦友のようなものかもしれない。

どんなに人間ができた男性でも、ビジネスや交渉の場面ではあらゆる敵にであう。社会という戦場でぶつかる痛みを共に分かち合うオ...

Nov 1st, 2016

ICON OF TRAD

Vol.47 バブアーとベルスタッフ、英国のワックスジャケットは頑固で味がある。

皇室御用達にもなったバブアーと、セレブにも愛されたベルスタッフ。傑作となった2つのワックスジャケットの歴史を紐解いてみよう。

Oct 4th, 2016

ICON OF TRAD

Vol.46 マカロニ、みゆき族、ジャズマン、モッズ。不良ルックがトラッドに与えた影響とは?

一見するとファッションの流行からかけ離れたアイコンだと思われやすい不良ルック。しかし時として、ファッションシーンの先駆け...

Sep 1st, 2016

ICON OF TRAD

Vol.45 いい男は優れたスーツ地を選ぶ目を養っている。

ウールは呼吸をする生きた生地だ。その造りや製法を知ることで、よいスーツを見極める新たな視点を手に入れたい。

Aug 17th, 2016

ICON OF TRAD

Vol.44 学生向きの靴という印象が強いローファーの奥深い魅力。

ローファーのシンプルな造りの中に散りばめられたディティールからは、この靴を愛用してきた人々の歴史や文化、ライフスタイルが...

Jul 6th, 2016

ICON OF TRAD

Vol.43 どんなに重くても手に提げて持つ、それがトートバッグの美学だと思う。

さまざまなスタイルにマッチするトートバッグについての考察。その歴史を紐解くと興味深い共通性が見えてきた。

Jun 1st, 2016

ICON OF TRAD

Vol.42 初夏は刑事コロンボのようなコートスタイルで見た目だけではない格好良さを考察。

日本でも馴染み深いアメリカの刑事ドラマ『刑事コロンボ』。意外にもファッション的な観点からも楽しめるドラマだったのだ。

May 2nd, 2016

ICON OF TRAD

Vol.41 41カーキとドレスチノ、2種類あるチノパンの生い立ちと使い方を知っておきたい。

ワードローブの定番アイテムとして定着しているチノパン。その生まれや成り立ちについて考察していこう。

Apr 6th, 2016

ICON OF TRAD

Vol.40 これから社会で活躍する若い人にお勧めしたい3種の基本柄ネクタイ

知っていそうで意外とわからないネクタイ選びのルール。偉人たちのネクタイ選びからその基本を考察してみよう。

Mar 2nd, 2016

ICON OF TRAD

Vol.39 女性がほんらい男物だったトレンチコートを着るとき

そもそも男性服であったトレンチコートは、どのようにして女性たちの間に浸透していったのだろうか?

Feb 3rd, 2016

ICON OF TRAD

Vol.38 米国カウンターカルチャーのルーツ、 ビート・ジェネレーションのスタイルを探る

アメリカが生んだビート・ジェネレーションという思想運動をご存知だろうか?今回はその背景から解説していこう。