HELLO! FROM NEW YORK

クリエイターのデスクトップ #2


Nov 27th, 2013

Photo_Kikuko Usuyama
Text_Akiko Ichikawa

ニューヨークで活躍するクリエイターたちが愛用しているデスクトップと、クリエイティブに欠かせないお気に入りの持ち物を紹介してもらいました。今回はグラフィックデザイナーとして活躍する、ジョン・クドスさんが登場です。場所はノースチェルシー地区にある、ジョンさんの事務所にて。

John Kudos (ジョン・クドス)

インドネシア出身でボルチモアの美術大学で学んだ後2006年にNYへ。 2008年にStudio Kudosを設立。MoMAやグッゲンハイムなど美術関係からコーネル大学など教育機関まで幅広いクライアントに向けたデザインワークを手がけている。最近は デザインに特化したオンラインのブックフェア「Designers & Books」も立ち上げた。http://www.studiokudos.com


ジョン・クドスさんのデスクトップ

1 MacBook Air

クライアントへのプレゼンなどでも活躍するラップトップは持ち歩きしやすく、機動力も高いMacBook Airを愛用中。グラフィックデザイナーとして、プレゼンにも使うため画面サイズが一番大きい15インチをチョイス。

2 Kudos Chocolate Bar

アメリカの子どもたちなら皆知っている「KUDOS」のチョコレートバー。事務所の”オフィシャル”スイーツとして、事務所のおやつ棚にいつも常備されており、「懐かしい味」が評判でお土産にするお客さんもいるとか。

3 Hamster figures

動物好きなスタッフが多いことでも知られる、ジョンさんのデザインオフィス。そんな彼らが飼っていたハムスターは日本の雑誌で紹介されたこともあるほど、スター級な存在。机にはもちろんハムスターのフィギュアも!

4 Wrapping paper

ブックカバーになっているのは毎年、年末に製作しているオリジナルのラッピングペーパー。翌年の年号をモチーフにしたデザインで、お世話になったクライアントへのギフトとして配布している。ホリデーシーズンのギフトラッピング用に重宝する、グッドアイディアです。

5 Pen

日本に訪れた時は「文房具を購入するのも楽しみのひとつ」だそうです。無印良品で購入したスタンド付きのペンは「ペンがなくならないので便利」。整理整頓しやすいツールは仕事の能率に貢献しそう。

最近アートギャラリーも増え始めているノースチェルシーにあるこのオフィスに移って約2年。 始めは一部屋だったのが、仕事の量とスタッフの人数に比例して”机”の数も、そして部屋の数も増えたようです。 デザインを基軸にきめ細かいサービスを提供する事務所は、NYのクリエイティブの最前線を走りながらも親しみやすい雰囲気と活気に満ちていました。


NAVIGATOR
市川暁子

フリーランスのジャーナリストとしてNYのファッションやカルチャー、ライフスタイルに関する記事を雑誌や新聞に寄稿。NYコレクションの取材は10年以上続けており、CFDA(アメリカファッション協議会)ファッション大賞のデザイナーもノミネートしている。ほか、並行してブラジルのサンパウロおよびリオのファッションウィーク取材も継続中。2007年には『NYのおみやげ』(ギャップジャパン)を、2013年にはブラジル人イラストレーター、フィリペ・ジャルジンの作品集『スケッチ&スナップ』(六燿社)を編集、出版した。www.originalslope.com

年末の風物詩、ホリデー・ウィンドウの豪華な競演!

クリエイターのデスクトップ #1


FEATURED ARTICLES

Sep 15th, 2016

HOW TO

ネイビーブレザー Vol.02

Vol.01のディテール解説に続き、Vol.02ではネイビーブレザーを着こなすスタイリングを提案。正統派にまとめるアイテムの組み合わ...

Feb 2nd, 2017

ICON OF TRAD

Vol.50 ブレザーは基本の3種類をシルプルかつスタイリッシュに着たいもの。

トラッドの必需品であるブレザーは万能服としても知られるアイテム。今回は3人のアイコニックな人物のスタイルをお手本に、このア...

Sep 29th, 2016

HOW TO

キルトスカート Vol.02

Vol.01のディテール解説に続き、Vol.02ではキルトスカートを着こなすスタイリングを提案。秋らしい素材感や差し色で楽しむコーデ...

Sep 16th, 2015

ICON OF TRAD

Vol.34 アメリカントラッドに英国テイストが加味されたのはいつからのことだろう

トラディショナルな着こなしの源流が英国のスタイルに端を発することは周知の事実であるが、その事の起こりや、裏側にある物語を...

Aug 25th, 2016

HOW TO

ネイビーブレザー Vol.01

アメリカントラディショナルファッションの代名詞ともいうべきネイビーブレザーは、日本では《紺ブレ》の愛称で親しまれている。...

Sep 6th, 2016

HOW TO

キルトスカート Vol.01

キルトスカートはスコットランドのハイランド地方に伝わる一足型ボトムス「キルト」に由来する。キルトはタータンチェック柄の大...


YOU MAY ALSO LIKE

Jun 29th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

ローワーイーストサイドの新しい映画館「メトログラフ」。

最近映画といえば、ネットの配信やレンタルが便利でなかなか映画館へ足を運ぶ機会が減ってきているかもしれません。東京でも80年...

Jun 15th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

地下鉄構内の新スポット「TURNSTYLE」。

最近、ニューヨークの地下鉄構内も続々と再開発が進んでいます。中でも話題となっているスポットは59St/Columbus Circle駅の地下...

May 25th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

テクノロジー時代におけるファッションの可能性。

メトロポリタン美術館の服飾部門であるコスチュームインスティテュートが企画する「Manus x Machina: Fashion in an Age of Techn...

May 11th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

ニューヨーカーのダイエット最新事情。

ニューヨークもこれから一気に夏に向かっていく季節です。だんだん薄着になっていくこの時期、ダイエットに関心が向く人も多いの...

Apr 27th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

グリーンポイントのカフェ「Bakeri」へ。

ブルックリンのウィリアムズバーグ地区を北上していくと「グリーンポイント」というエリアになります。今、この界隈もかなり開発...

Apr 13th, 2016

HELLO! FROM NEW YORK

メトロポリタン美術館の新館がオープン。

世界3大美術館のひとつに数えられるニューヨークのメトロポリタン美術館。その分館として近現代美術にフォーカスした「The Met B...