HOW TO

Vol.16 Vゾーンのつくりかた

ネクタイとチーフの5つの基本


ビジネスマンのVゾーンは、第一印象を決める大きな要素。綺麗にネクタイを結べていると好感度がアップしますし、自分でも気持ちが良いものです。ビジネスシーンや冠婚葬祭はもちろん、休日もお洒落のポイントとして粋につかえます。今回は、おさえておくべき基本的なネクタイの結び方と、チーフの挿し方をご紹介します。

見落としがちな大きなポイント、それはネクタイの長さです。適切な長さは立ち姿もスマートに見せてくれるので、まずはネクタイのディテールとベストバランスを覚えましょう。

ディテール

長さのバランス

意外と知られていないのがネクタイのちょうど良い長さ。ベルトにやや大剣の剣先がかかる長さがベストバランスです。小剣は大剣よりやや短くなるように結びます。ネクタイの長さは、ジャケットの前を開けたとき、目につく部分だけに最新の注意を払いましょう。

ネクタイの結び方 基本の2つ

style01 プレーンノット
簡単で応用範囲の広い、スタンダードな結び方。

最近主流になってきている小さめのノットが特徴。もっとも簡単な結び方のプレーンノットは、ネクタイ生地の厚さに関係なくスマートに仕上がります。レギュラーカラーや、ボタンダウンカラー、タブカラーなどに良く合います。

Step01

大剣を小剣の上にして交差させます。

Step02

大剣を小剣に一周させます。交差させた部分を持ちながら回すと、綺麗なノットを作りやすいです。

Step03

交差部分の大剣がノットの表になるので、注意しながら巻きつけます。後で大剣を通すのでゆるめに巻くのがおすすめ。

Step04

大剣を首の下にできたループに体側から前に通し、さらに③で巻き付けた部分にしっかり通します。

Step05

ノットの形を整え、ノットを片手で押えながら小剣の剣先を引き、首元へノットを上げます。

Step06

完成。あまり強く巻きつけ過ぎると、ノットが小さくなり、かえって形が整わないのでご注意を。

style02 セミウィンザーノット
ボリュームと左右対称のきれいな逆三角形。

美しい正三角形のノットが作れる結び方。しかもほどけにくいのも利点です。ボリュームがあるので、ワイドスプレットカラーなど襟の開きが広いシャツとの相性が良くエレガントな胸元を演出するときにおすすめです。

Step01

大剣を小剣の上にして交差させ、小剣の下から回します。

Step02

大剣を首の下にできたループに、前から体側に通します。強めに巻きつけると、仕上がりが綺麗になります。

Step03

大剣を交差部分を横切らせながら反対側へ回します。この際の大剣がノットの表になります。

Step04

大剣を首の下にできたループに体側から前に通し、さらに③で巻き付けた部分にしっかり通します。

Step05

正三角形になるようにノットの形を整え、ノットを片手で押えながら小剣の剣先を引き、首元へノットを上げます。

Step06

形を整えて完成です。

チーフの挿し方 基本の3つ

style01 TVフォールド
TPOを選ばない万能な正統派。

まずはじめに覚えておきたい万能な折り方。ビジネスやパーティーで正統派な印象を与えます。テレビのニュースキャスターが好んだことから「TVフォールド」とも呼ばれるようになりました。

Step01

ポケットチーフを広げ、縦・横に一度ずつ、均等に折ります。

Step02

内側に三等分になるように折り返します。

Step03

ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。

Step04

形を整えて完成です。

style02 スリーピークス
フォーマルなシーンで活躍する華やかさ。

礼服に対応するフォーマル度の高い折り方です。結婚式など華やかさが求められるシーンに活躍します。胸ポケットから3つの山が顔をのぞかせることから、この名前がつけられました。

Step01

ポケットチーフを広げ、三角形になるように対角線で折ります。さらに角が少しずれるように、もう一度折ります。

Step02

重なった部分とは逆の角を、角が2つ重なった部分へ折り返します。その際、角が少しずれるようにします。

Step03

ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。

Step04

形を整えて完成です。

style03 パフドスタイル
カジュアルに飾れる粋なアクセント。

胸ポケットからふんわりと覗くパフドスタイルは、華やかでカジュアルなシーンにふさわしい折り方です。手軽に華やかでエレガントな雰囲気を演出してくれます。無造作に挿すことが肝要で、柔らかさを出すには、シルク素材が良いでしょう。

Step01

ポケットチーフを広げ、中央部分でつまみます。

Step02

中央を持ち①でつまんだ部分を広げます。

Step03

ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。

Step04

ポケットから出る部分が、ふんわりとなるように形を整えて完成です。

Vゾーンの合わせ方

大人のためのカラーコーディネート


FEATURED ARTICLES

Mar 2nd, 2017

ICON OF TRAD

Vol.51 トラッドな春夏スーツ服地の知識を蓄えれば仕事も快適にこなせる。

サマースーツの定番服地となるウールトロについて、ニューヨーカーのチーフデザイナーの声と共にその特徴を予習。今シーズンのス...

Mar 9th, 2017

HOW TO

ジップアップ パーカ Vol.01

氷雪地帯で生活をしていたアラスカ先住民のイヌイット民族が、アザラシやトナカイなど、動物の皮革でフード付きの上着(アノラッ...

Oct 20th, 2016

HOW TO

ストライプ スーツ Vol.02

Vol.01のディテール解説に続き、Vol.02ではストライプスーツを着こなすスタイリングを提案。Vゾーンのアレンジで印象はぐっと変え...

Mar 2nd, 2016

ICON OF TRAD

Vol.39 女性がほんらい男物だったトレンチコートを着るとき

そもそも男性服であったトレンチコートは、どのようにして女性たちの間に浸透していったのだろうか?

Aug 25th, 2016

HOW TO

ネイビーブレザー Vol.01

アメリカントラディショナルファッションの代名詞ともいうべきネイビーブレザーは、日本では《紺ブレ》の愛称で親しまれている。...

Jan 12th, 2017

HOW TO

トレンチコート Vol.01

トレンチコートが生まれたのは第一次世界大戦下でのこと。イギリス軍が西部戦線での長い塹壕(=トレンチ)に耐えるために、悪天...


YOU MAY ALSO LIKE

Mar 23rd, 2017

HOW TO

ジップアップ パーカ Vol.02

スタイリッシュにデザインされた大人なパーカは、きれい目で落ち着きのあるスタイリングを程よくカジュアルダウンするように着こ...

Mar 16th, 2017

HOW TO

ウォーターリネン ジャケット Vol.02

ジャケットを主役にしたコーディネートは、リネンの質感を活かすために、ウェアの素材をまとめて統一感のある着こなしを意識する...

Mar 2nd, 2017

HOW TO

ウォーターリネンジャケット Vol.01

リネンはコットンと比較して丈夫で通気性が高いため、現代では夏物の衣料によく採用されている。その歴史は深く、紀元前より生地...

Feb 23rd, 2017

HOW TO

オックスフォード ボタンダウンシャツ Vol.03

女性がオックススフォード地のボタンダウンシャツを着こなす場合は、スカーフやアクセサリーなどを使いコーディネートに華やかさ...

Feb 16th, 2017

HOW TO

オックスフォード ボタンダウンシャツ Vol.02

ブレザーを合わせたオーセンティックなスタイルがB.D.シャツを一番輝かせるコーディネート。オフでは、装いに品を添えるような気...

Feb 9th, 2017

HOW TO

オックスフォード ボタンダウンシャツ Vol.01

トラッドの定番であるB.D.(ボタンダウン)シャツは、アメリカのブランド<BROOKS BROTHERS>創業者の孫であるジョン・E・ブルッ...