About Pattern Made

特集:パターンメイドとは

スタイルと素材を自由に組み合わせ、“自分らしい一着”をつくりあげるニューヨーカーのパターンメイド。
バリエーション豊かな生地やモデル、オプションなどをご用意しております。
このコンテンツでは、ニューヨーカーが掲げる”上質へのこだわり”を、「生地」「縫製」「ディテール」という3つの切り口でご紹介。
ぜひ、パターンメイドをご利用される際の参考にしてみてください。

VOL.01 生地

一本の糸から、こだわりの生地へ。

パターンメイドで、まず最初のステップ
となるのが生地選びです。
既製の生地からオリジナルの素材まで、
バリエーション豊富に数十種類をご用意。
ここでは、「生地」に対するニューヨーカー
のこだわりをご紹介します。

上質であること=NYクオリティ。
これがニューヨーカーの普遍的なコンセプトであると考えたとき、その礎(いしずえ)は、まさに「生地」にあると言えるでしょう。
ニューヨーカーの母体となる株式会社ダイドーリミテッドでは、良質な羊毛産地として知られるオーストラリアのニューサウスウエールズ州で広大な牧場を経営。優秀な種雄羊を選別し、16.5〜18.0ミクロン(1ミクロン=1000分の1ミリ)という超極細羊毛を生産しています。
自社グループによる高品質な織物生産、そして製品になるまでの自社管理体制…。すべては、上質なアイテムをお客様のもとへお届けするために築き上げた、ニューヨーカーの“こだわり”なのです。

VOL.02 縫製

着心地を左右する、仕上げの美学。

生地を選び終えたら、数ある中から
自分に合うモデルを探します。
様々なモデルがある中で、一貫して
変わらないのはその着心地の良さ。
ここでは、着心地の良さを生み出す
「縫製」についてご紹介します。

ニューヨーカーでは、一貫して「着やすさ」と「美しい仕立て上がり」を追求し、コンフォートショルダーのジャケットにこだわってきました。過剰なパットを用いることなく、首から肩、袖の部分にかけて自然なラインを持ち、見た目も美しく、快適な着用性を実現。特にメンズでは、よりナチュラルに仕上げるために、袖に付ける桁綿の形状・取り付け方法(特許取得)を独自に開発し、長時間の着用やクリーニングの後も仕立て上がりのような見た目を保つよう作られています。
また、弓形になった肩に沿うよう、熱と水分を与えて調整するいせ込みという高度な技術を採用。前身側より長く取った後身側の生地を前身の長さに合わせて縮めることで、より快適な着心地を生み出しています。
これらの工程は、湿度による影響を受けやすい毛織物に対し、充分に寝かせた後、最適な湿度に管理された縫製工場などで行われ、お客様の手もとへ届きます。

VOL.03 ディティール

こだわり抜いてこそ、真の上質。

生地とモデルが決まれば、
あとはディテール選びです。
ポケットや切羽仕様、裏地やボタンなど、
組み合わせ次第で表情は大きく変わります。
よりパーソナルな一着を目指し、
あなたのこだわりをプラスしてください。

パターンメイドの大きな魅力。それは既製服を購入する手軽さで、よりフィットした、よりあなたらしさが加わった一着をお作りいただけることです。
ショップに並ぶ今年オススメのモデルや、これまで多くのお客さまに愛されてきたモデルなど、ラベル、ポケット、ボタン数などのディテールの違いを比べ、あなたに合うモデルを探してください。
身幅や着丈などサイズを補正し、好みのボタンや裏地を組み合わせていくうちに、最初に試したジャケットは、素材のよさや着心地のよさ、見た目の美しさを残しながら、新しい一着に変わっているはずです。
ニューヨーカーが培ってきたこだわりに、あなたのこだわりが加わることで、真の上質とは何かを体感していただけるはずです。